爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「Maxとき348号・東京行き」。

 

 昨日は、応援している、J2・我が「アルビレックス新潟」の「応援観戦」で、故郷・新潟まで行って来た。

 「アルビレックス新潟」の本拠地(ホームグラウンド)・「デンカビッグスワンスタジアム」は、新潟市にあって、新潟駅より少し南側にある。

 

 爺さんが子供の頃は、「鳥屋野潟(とやのがた)」という「潟」であったのだが、少し埋め立てて「スポーツ公園」を造り、「デンカビッグスワンスタジアム」(陸上競技場&球技場)と「ハードオフエコスタジアム新潟」(野球場)が中核施設となっている。

 

ja.wikipedia.org

 2002年開催の「日韓共同開催のサッカーワールドカップ」でも使用された。

 

ja.wikipedia.org

 プロ野球、「横浜DeNAベイスターズ」が、年に数回、主催試合に使用している。

 

 態々、新潟まで行かなくても、サッカーJ2の試合は、横浜でも、大宮でも、柏でも、水戸でも、甲府でも・・・と、新潟よりは、もっと近くにもあり、実際に、数か所へは応援観戦に行っているのだが、やはり、「ホームグラウンド」が良い。

 

 加えて、もう一つの理由は、俗に言う「乗り鉄」爺さんであること。

 今回は、特に、来年度までで、新型車両に入れ替わる予定の「総二階建て車両(「Max」という愛称が付いている「E4系車両」)」の乗り納めを兼ねて・・・。

ja.wikipedia.org

 種々理由はあって、「総二階建て車両」は消え去る運命のようだが、是非!復活を期待したい。

 

 昨日乗車した「総二階建て新幹線」は、

 新潟発20時20分、東京着22時28分、新潟からは8両編成で出発、途中の高崎で前に8両増結し、東京へは16両編成で向かうという「Maxとき348号」でした。

 

 

 「乗り鉄」が「撮り鉄」のマネをしました。

 

 沼垂(ぬったり)車両基地から新潟駅11番線ホームに入線した「Maxとき348号・東京行き」。

f:id:tomy2292:20190414110421j:plain

 

 先頭車両にある「Maxとき」のイメージイラスト。

f:id:tomy2292:20190414110428j:plain

 

 撮影地:新潟市中央区(2019/04/13)by PENTAX K-3

 

 

 肝心要の、サッカー(新潟 VS 山形)の試合は、2-2の引き分けに終わりました。

 

 さて、次回は何時にしましょうかね。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。