爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「思想」に「支配」されて・・・。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - tomy2291.hatenablog.jp」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

 

 

  とても失礼なことを書きます。関係者さんは、どうか、ご容赦下さい。

 

 爺さんも、時々、「百均ショップ」で買い物をします。

 でもね、「百均ショップ」で販売されている「商品」の「品質」ってどう感じますか?

 「百円だから、こんな物で仕方ない・・・」で済ませていませんか?

 この、「百円だから・・・」の思想は、もしかして、製造・販売する側をも「支配」していないでしょうか?。

 爺さんの経験から言うと、「ガラス製品」は、特に耐久性に欠けると感じますし、実際に、グラスなどは、何回買い替えたでしょう、破損して。

 

news.nifty.com

 

よくデフレが続き節約疲れの反動が出始めているという指摘もある。少し良い物を求める心理的なインフレ状態をくすぐる300円ショップが、これから伸び、100ショップを凌駕(りょうが)するかどうか。今後の消費傾向を占うバロメーターになるかもしれない。

 

 引用させていただいた部分は、的を得た指摘のように思う。

 

 販売している商品が、「実用に(使用に)耐えうるものを持っているかどうか」 もう一度検討されることを希望したい。

 多分、かなりの商品が「消えゆく運命」にあると思う。厳しい言い方をすれば、実用に(使用に)十分耐える性能を持っていないということです。

 

 買い求める我々は、その商品を「使いたい」から買うのです。

 

 

 「花」が終われば「実」が付きます。

 

f:id:tomy2292:20190416132024j:plain

 

 やり過ぎました。茎までボカしてしまいました。

 

f:id:tomy2292:20190416132035j:plain

 

 「桜」が終われば、次はコレ!

 

f:id:tomy2292:20190416132127j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/04/15)by PENTAX K-5

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。