爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「入れ知恵」したのは「誰」?。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - tomy2291.hatenablog.jp」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

 

 「ライブドアニュース」に載っている記事ですが、元は「プレジデントオンライン」の記事。

 出来れば、これくらいの記事は、「朝日」・「読売」・「毎日」に書いてほしい・・・と、爺さんは熱望したい。「共同」でも「時事」でもいいかな?。

 書けないんだよね、「忖度新聞」や「忖度通信」は・・・。

news.livedoor.com

 アベノミクスは大失敗。「戦後最大の景気拡大」は、何処にある?

萩生田氏の発言で、まず注目すべき点は、景気が「落ちている」のをあっさり認めていること。安倍政権は、今の経済状況はアベノミクスの恩恵を受けて「戦後最大の景気拡大」が続いているという立場。萩生田氏の発言は、それに矛盾すると言われかねない。

  お前は、首相か?

増税を見送る場合「信を問う」という表現で衆院解散・総選挙の可能性もちらつかせている。もちろん大阪でG20が迫っていることを理由に衆参同日選には否定的見解を示してはいるものの「信を問う」というフレーズは首相のみが使うのが許される。一議員が使う言葉ではない。

 麻生センセイも疑問を呈していらっしゃる。

麻生太郎副総理兼財務相は19日の記者会見で「萩生田が日銀短観という言葉を知っておった……。萩生田から初めて日銀短観っていう言葉を聞いたような気がするけどね」と皮肉交じりに語った。誰かの「入れ知恵」があったと勘繰っているのは明らかで、「誰か」は安倍氏しかいないと思っているのも明らかだ。

  二階の爺さんも、先を越されたとご立腹。

その二階氏は、安倍氏が消費増税を凍結し衆院解散に打って出ると読み、機を見てアドバルーンを上げようと思っていたふしがある。それなのに萩生田氏に先取りされたことで「怒っている」と取ることもできるのだ。であるとすれば、萩生田氏の発言は、安倍氏と調整済みである可能性がますます高くなってくる。

 

 いずれにしても、「安倍」の小間使いであることに間違いはないでしょう。

 昨日も書きましたが、「首相が言えないから、私が言う」の典型例には間違いがない。

 

 

 

  すっかり「葉桜」になってしまいました。

 

f:id:tomy2292:20190420223327j:plain

f:id:tomy2292:20190420223400j:plain

 

 どこにいるかわかりますか?

 

f:id:tomy2292:20190420223520j:plain

 

 賑やかになって来ました。

 

f:id:tomy2292:20190420223534j:plain

f:id:tomy2292:20190420223605j:plain

f:id:tomy2292:20190420223626j:plain


 撮影地:横浜市泉区(2019/04/16 , 2019/04/18)by PENTAX K20D , PENTAX K-3




 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。