爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「その後」が知りたい。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - tomy2291.hatenablog.jp」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

 

 

 随分前からですが、とても気になっていることがあります。

 

 昨今、国営放送をはじめとして、TV各局は、「ニュースショー」に精力を傾けています。「ニュースショー」なので、「ニュース」を伝えてくれれば、その使命は全うしたと言えるのだと思うが、「付録」が沢山付いている。

 

 昨日(4/24)の朝の某国営放送では、今時の「パン屋さん」に関係したテーマだった。「行列ができるパン屋さん」・・・とか。

 

 今に始まったことではないのだが、こう言った「トピック」を報じてもらうのは、それなりに「楽しい」ものだが、今までは、なかったような事柄も多く、「いいところに目を付けたなぁ~・・・」と思う反面、「いつまで続くのかなぁ~・・・」とも思ってしまう。

 

 そう言えば、折角、報じてもらった事柄だが、この事柄の「その後」が報じられることは殆ど無い。

 例えば、「行列のできる〇〇屋さん」のその後。

 非難を恐れずに言えば、何時しか、その行列も消滅して・・・などと、報道できないものだろうか?。

 果たして、そう変わってしまった要因は・・・などと言う解説も付けて。酷かな?。

 

 とても気になっている事柄です。

 

 

 昨日撮った写真。霧雨のような細かい雨の中、いつもの徘徊(散歩)道で撮った。

 「ふじ」の花が、今、盛りでした。

 

f:id:tomy2292:20190425230900j:plain

f:id:tomy2292:20190425230907j:plain

f:id:tomy2292:20190425230916j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/04/25)by PENTAX K-3

 

 

 「ゴーンさん」の事、検察の捜査も「行き詰まり」でしょう。

 「マスコミ」に「リーク」できる事柄も尽きたようです。

 「マスコミ」も、「関係者への取材・・・」とか言ってないで、自分たちで事実を突き止める努力をしたほうが良いと思う。

news.nifty.com

 地裁は保釈を認めた理由を明らかにしていないが、証拠隠滅の恐れはあるとしつつ、公判準備には弁護人との十分な打ち合わせが必要などと判断した模様だ。

blogos.com

  逆に言えば、今回、ゴーン氏の保釈が許可されたということは、そのような検察リーク報道の信ぴょう性は、極めて怪しいということだ。

blogos.com

 検察当局は当然準抗告をして争うだろうが、東京地裁に今回の再保釈容認決定を促したゴーン氏の弁護団の活動も見事なものである。

 

 前にも書いたが、裁判が始まったら、是非、傍聴に行きたいと思う。「検察」の、「ゴーンさん」の、罪の、「証拠積立手法」を確認してみたいと思う。「言った」「言わない」だけでは、「罪」を問うことはできませんから・・・。

 

 幾つか引用させていただいた記事などに、一般の読者が「コメント」を寄せているが、「ゴーン悪し」のコメントが大幅に減った。検察の思惑はハズレたようだ。「ゴーン悪し」を印象付けようとしたのだが・・・。

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。