爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「あおり運転」みんなやってます。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - tomy2291.hatenablog.jp」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

 

 

 話題には事を欠かない「あおり運転」と称する「迷惑行為」。

 「ワイドショー」では「定番メニュー」ですが・・・。

 昨今、「ドライブレコーダー」なるものが「普及」していて(爺さんの車には付いてません。)、その映像と称するものが放映されます。

 非難を恐れずに申し上げれば、多かれ少なかれ(その程度の軽さ重さとでも書いた方が良いかも知れませんが・・・)運転者の皆さん、ほぼ全員、やってませんか?「あおり運転」。

 もし、あなたが、

 制限速度40㎞の、ごく普通の道路を、40㎞で走行するクルマに出会ったら、どうします?、車間距離「詰り」ませんか?、車間距離を「詰めて」、「もう少し早く走れよ・・・」と言いたげな走行しませんか?

 これ!「あおり運転」です。

 

 よく、その道路には、それなりの走行速度があって(制限速度とは一致しない)、それに乗って走行するのが安全・・・とか聞きます。

 そういう評論家的な思考、一理あります。

 でも、交通違反です。おまわりさんに見つかったら、反則切符を頂戴する行為です。

 その延長線上(繋がっています)に、ワイドショーなどを賑わす「危険行為」があります。

 

 「あおり運転」を考える時(無くすための検討をする時)、まず、このベース(基本的な事柄)から考えていかないと、誰もが安心できるような仕組みは見つからないのではないか・・・と思います。

 「あおり運転」は、いけないことですが・・・。

 

 

 

 「産経新聞」の記事です。誰が発表したわけでもなく推測に近い。取材源は明らかにされていませんが、推して知るべしでしょう。

www.msn.com

  【恩赦】裁判によらずに刑罰権や裁判の効力を消滅させたり、軽減したりする制度。内閣が決定し、天皇が国事行為として認証する。内閣が罪や刑の種類、基準日などを定めて一律に実施する「政令恩赦」と、個別の受刑者らから出願を受けて行われる「個別恩赦」の2種類。国家の慶弔時には、受刑者らも喜びを分かちあったり、冥福を祈ったりできるようにする目的で、政令恩赦と特例的な「特別基準恩赦」(個別恩赦の一つ)のいずれか、または両方が行われる。慶弔時以外の個別恩赦は「常時恩赦」と呼ばれている。

 「安倍政権」の元での「恩赦」ですから、その内容は分かり切っているようなものです。「政治恩赦」の匂いがプンプンします。

 

 

  写真は、一昨日からの続き(最終版)。そろそろ「ネタ撮り」に行かないといけません。

 

f:id:tomy2292:20190503211726j:plain

f:id:tomy2292:20190503211739j:plain

f:id:tomy2292:20190503211751j:plain

f:id:tomy2292:20190503211811j:plain


 撮影地:横浜市泉区(2019/05/01)by PENTAX K-5

 

 

 我が家の玄関先の「ミニ薔薇」が咲き始めました。

 

f:id:tomy2292:20190503213449j:plain

f:id:tomy2292:20190503213514j:plain

 この色だけ、少し遅れて・・・。

f:id:tomy2292:20190503213537j:plain



 撮影地:横浜市泉区(2019/05/03)by PENTAX K-5

 


 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。