爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「理不尽な国」。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - tomy2291.hatenablog.jp」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

 

 

 私達が、マスコミに対して、どうあるべきか、どうあってほしいか、しっかりと考えてみましょう。

 

 園長先生らの記者会見の悲惨だった。疑いなくマスメディアによる被害者に対する二次災害である。大きなマスコミ批判が起こっているという。
http://agora-web.jp/archives/2038893.html 

 非難は当然だ。日本のメディアは、つまらない話ばかりしていないで、いくらなんでももう少しは自分たちが持っている社会的役割の意味について素面になって真剣に考えるべきだ。というか、常識を働かせて立ち止まることができるようになるべきだ。常識というのはつまり、人間の尊厳を尊重する姿勢を、何よりも優先させる、ということだ。

 

blogos.com

 

 少なくとも、現状のような態度しか取れない、現状のような取材姿勢が正しいと信じて行動している、現状のような言い回しの記事や映像しか流さない・・・、こんなマスコミは不要です。

 

 この記事をお読みいただいている皆さんは、どんな風に考えていますか?

 

 

 昨日、「自動車税納税通知書」が郵送されてきた。

 中身を見て、とうとう来たか!と思った。(「赤紙」ではありません。古い話で分からない人が大半だと思うが・・・)

 初年度登録から13年を超えた自動車は、自動車税が「重課」されます・・・というもの。我が愛車の日産ブルーバードシルフィは、2005年が初年度登録なので、見事に、この「重課」に引っかかってしまいました。

 これによって、年額¥39,500が¥45,400になりました。「古いクルマは燃費悪いから新しいクルマに乗り換えなさい・・・」と。

 余計なお世話だよね。理不尽な国だな「日本」という国は。

 

 

 

 厚木基地滑走路南端から望む「富士山」。

 

f:id:tomy2292:20190509222952j:plain

 

 撮影地:神奈川県大和市(2019/05/09) by PENTAX K-3

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。