爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

子供のケンカ。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - tomy2291.hatenablog.jp」でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

 

 

 

 毎回楽しみにしている「古賀茂明氏」のブログ。

 そこら辺にあるいい加減なブログとは違う。

www.msn.com

 その結果は、安倍・トランプの関係が「盟友」でも何でもなく、「安倍総理が隷属する選挙互助会」に過ぎなかったことを示すはずだ。

 しかし、国民はそれに気付かない可能性がある。安倍官邸が、「大敗」に備えて今からスピンコントロール(情報操作)に注力しているからだ。

 来週はその話をしよう。

  来週のブログが楽しみだ。

 

 

 このところ、よく分らないお天気が続きます。

 

 雨が降っているようで、実は、降水量を調べてみると、平年を大きく下回るそうで、湖底が出てきた貯水池とか、取水制限が始まったとか・・・。

 我が神奈川県はどうなんだろう? 神奈川県の水がめの「宮ケ瀬湖」でも行ってみるかな。片道1時間はかかるが・・・。

 

 

 写真は昨日からの続きです。

 

f:id:tomy2292:20190514131637j:plain

f:id:tomy2292:20190514131706j:plain

f:id:tomy2292:20190514131736j:plain

f:id:tomy2292:20190514131806j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/05/13)by PENTAX K-3

 

 

 米国と中国の「子供みたいな争い」。本当に実施に移されると、日本も無傷ではいられません。

 日本が部品を作る➡中国へ輸出する➡中国で組み立てる➡完成品が中国から米国へ輸出される➡米国販売され、米国の皆さんが購入する・・・、と言う流れ。(お金の流れはこの逆)

 

 不謹慎な言い方をすれば、「安倍一味」は「喜んでいる」でしょうね。国民に約束しているので、また、増税延期なんて言えません。

 でも、日本の部品産業が大打撃を受けて・・・となったら、「リーマンショック」に似た状況になるかも知れない。

 増税延期の理由付けに、一役も二役も果たすかも知れない。

 

 自民党の議員さん達は勿論、国民の皆さんのかなりの数の人たちも、それを望んでいるような気がする。国の経済が滅茶苦茶になることなんかどうでも良くて、ただ、税金が上がらなければ良い・・・と目先だけを考える方々にとっては。

 

 もう一つ深刻なのが、そういった「安倍一味」の策略?に、某国営放送が乗っかっているように感じる。

 ニュースでコメントを述べる「識者」の顔ぶれが、なんか、少し、変わったように感じる。

 

 爺さんの「気のせい」なら良いのだが・・・。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。