爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「体質」。

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 首相迄務め上げられた、某政治家の言葉です。

 

 「国民に好かれたいと思ったら野党の政治家になれ。国民から嫌われる覚悟がある人間が政権与党の政治家になれ。」

 「汗は自分でかきましょう。手柄は人にあげましょう。」

 

 果たして、「安倍」にこれを進言できる政治家はいるでしょうか?

 長老でも結構だが・・・。

 

 こう言う「感覚」が、200%、いや、それ以上足りないのが、

 「安倍」であり、

 「内閣」であり、

 「政権」であり、

 「官邸」であり、

 「役人」達だ。

 加えて、「マスコミ」も入れておこう。

 

 こういう「感覚」の「欠如」した者たちが、「元号決定狂騒曲」を奏で、「改元オメデタ特番」を垂れ流し、「トランプごますり劇場」を躊躇いの一つもなく演じた。

 

 今年の夏は、「猛暑」か、「酷暑」か、「冷暑」か・・・。お盆の頃に、「トランプ爆弾」が炸裂するかもしれない。

 炸裂するときに吹く風は、「熱風」ではなく「寒風」だろう。

 

 

 

f:id:tomy2292:20190530225422j:plain

f:id:tomy2292:20190530225454j:plain

f:id:tomy2292:20190530225526j:plain

f:id:tomy2292:20190530225555j:plain

f:id:tomy2292:20190530225619j:plain


 撮影地:横浜市泉区(2019/05/29)by PENTAX K-5



 

 こうやって、ズルズルと際限なく「遅れ」て行くのです。

www.msn.com

 大惨事の主要原因となった事柄を含めて、物事に取り組む姿勢が問われている。ある意味「体質」でもあって、そう簡単に修正できるものではない。

 

 

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。