爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

近況。

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 マウスが壊れました。「ホイール」を使った画面スクロールができなくなりました。マイクロソフト社製で、テンキー付きのキーボードと無線レシーバを共用する、かなりの高級品だったのですが・・・。

 高級品だろうが何だろうが、壊れる時は壊れます。

 早速、アマゾンで、エレコム社製の中級品を購入しました。使い勝手は良さそうですが、耐久性は?と、はてなマークが付きそうなものです。

 キータッチが異常に軽い。

 とは言っても、パソコンなんか無かった頃の、硬くて重いキーボードの感覚が染みついている爺さんなので、あんまり当てにできない感想だろう。

 暫く使ってみることにします。

 

 

 「TBSラジオ」の夕方の番組「荒川強啓ディキャッチ」が終了して数か月、主夫である爺さんは、この番組を聴きながら家族の夕食の支度をしていた。

 それに替わる番組が始まっているのだが、「慣れ」ない。関係者には申し訳ないが「馴染めない」。

 日替わりで登場していた解説者の「声」も聴けない。「宮台真司センセイ」の「ケツ舐め」発言も聴けない、「クズ」発言も、「損得野郎」も聴けない。

 

 寂しい日々が続いている。

 

 

 

 川崎(登戸)の事件を契機に、こんな問題が、また、クローズアップされています。

 所謂「8050問題」です。随分前から指摘されていたことですが・・・。

headlines.yahoo.co.jp

内閣府は昨年、中高年(40~64歳)の引きこもり実態調査を初めて実施。3月に公表した結果では、定職がなくほとんど外出しない「引きこもり状態」の中高年は全国に推計61万3000人おり、その半数が5年以上の長期にわたっていた。 

  この数字自体、かなり「過少」に推計していると言われている。

 

行政の想定は就職に失敗して引きこもった若者のようなケースで、対応は就労支援が中心。就職先の乏しい中高年には適さず、さらに担当部署が青少年部局にあるため、中高年は門前払いの自治体すらあるという。

  完全に遅れを取る行政の対応。

 

認知の難しさも課題だ。親が子育ての責任を感じて隠したり、健康を過信して相談しなかったりする家庭は多く、最悪の場合、親子とも孤立死したり、子が親の遺体を放置したりしてようやく発覚することもある。内閣府の調査では「誰にも相談しない」が全体の約45%に上った。

  「就職氷河期」の方々も、その対象となる。

 

 評論は、何とでも言えます。しかし、行政の施策は? と問われても、何もないというのが正直なところでしょう。

 「幼児教育」云々がよく言われますが、「8050問題」も、それに劣らず、喫緊の問題として方策を練る必要があります。

 

 「トランプ」に言われるがままに、「イージスアショア」だ、「F35」だ、と、爆買いして「機嫌」をとっている場合ではありせん。

 

 

 

 「安倍」は、また一つ「ウソ」を自分自身で認めました。

 横須賀基地に停泊中の、どう見ても「空母」(今までの「安倍」の説明は、ヘリコプターを搭載する(離発着する)甲板を持つ)を、自慢げにトランプに見せ、「F35B」を搭載すると威張って見せました。

 「嘘つきは泥棒の始まり」です。大切な国民の税金を「泥棒」しないで、「福祉関係予算」にでも充当して下さい。

 

 「忖度新聞」は、おかしいね?って書きません。

 

 

 

 早いもので、もう、6月に入りました。

 間もなく「梅雨入り」ですね。

 

f:id:tomy2292:20190531221252j:plain

f:id:tomy2292:20190531221315j:plain

f:id:tomy2292:20190531221339j:plain

f:id:tomy2292:20190531221409j:plain


 撮影地:横浜市泉区(2019/05/31)by PENTAX K20D

 

 

 数年前まで、「はてなダイアリー」で書いていた記事の「はてなブログ」への移行が完了した旨のお知らせメールを頂いた。

 ありがとうございます。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。