爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「現を抜かす」。

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 完璧な(完全無欠な)システム、作れると良いですね。

 

 爺さんも、長年、システムエンジニアとして仕事をしてきましたが、作れませんでした。完璧な、完全無欠なシステム。

 何に対して、完璧だ、完全無欠だと言うのかも問題ですが・・・、プログラムは忠実です、信号も忠実です、機械も忠実です・・・、仕組まれたとおりに動く限りにおいては・・・。

 人間のように、中途半端なところで「やめた!」とは言いません、壊れるまでは・・・。

 絶対的に人間と違うところは、これ、たぶん違うよね、だからこっちの動作を選択しよう・・・なんてことは、今、流行りの「AI」(これも、まだまだ、あやしいですが・・・)でもなければ、やりません。

 

 そんな、ものごとの道理の下で、万象が動いています。

 

 各報道をまとめてみると、駆動系(モーターの力を車輪に伝えて車体を動かす部分)だけが、折り返して、今来た道を戻るように動かなかった(切り替わっていなかった?)・・・と言う事のようです。

 

 遅かれ早かれ、その事故の原因らしきものが確定されるでしょう。それが、万人が「そうだね!」と納得できるものであることを祈っています。

 

 爺さん的には、「シーサイドライン」も「ゆりかもめ」も乗りたくなくなりました。

 

 

 

 さて、今日の本題はこちらです。

 

 かなり長いですが、引用して載せませんので、時間をかけてお読みください。「検察」の醜態が見て取れます。

blogos.com

 もっとも、日産は、「ゴーン悪し」「ケリー悪し」、だけど、直近2年分の有価証券報告書に最高責任者としてサインした「西川は悪くない」とか、現を抜かしている場合ではないと思うのですが・・・。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。