爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

終わったようです。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 「G20」とか言う「会議」が、大阪で開催され、何かやって、よくわからない「宣言」とかいうものを出して終わりました。

 

 爺さんは、何で?「G20」なのか、何で?参加される国が、どういう基準で?選別されて・・・と、よくわかりません。

 

 地球規模的に「何か」決める必要があるのなら、「国連」でやった方が、参加する(できる)国々ももっと多くて、多種多様な議論が展開できるのでは・・・と、いつも考えます。

 

 ずっと前から、参加できる国々の「高官」が、事前に、何回も何回も「すり合わせ」して、「合意」らしきものが得られた事柄のみ、主催国の首相とか大統領とかが「偉そうに」台本に書かれたことを棒読みして終わり。

 質問は、受け付けない。受け付けたら大混乱でしょうけどね。答えられないでしょう。

 

 そんな「宣言」に、何か?意味ありますか? 絵に描いた餅なんだから・・・。

 

 且つ、たかが数時間の「会議らしきもの」に出席するために、お偉いさんたちが一ヶ所に集まるという、危機管理的な面から見たらとんでもない行為が罷り通っている。

 警備を任された皆さんは、寝る暇もなく、酷使される。

 

 情報化が極度に進んだ社会です。TV会議で事足りませんか?

 

 また、その「合意」に違反したら、何か「制裁」を受けるのですか?

 

 

 これだけ大掛かりな催し物ですから、掛かった費用も莫大でしょう。

 その費用、「赤十字」とか「ユニセフ」にでも寄付しませんか?

 

 

 やっと大騒ぎも終わって、「お中元」も、普通に配達できるようになるそうです。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。