爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「交換」は急げ!

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 先日、三浦半島まで「お墓参り」に行った時、愛車・ブルーバードシルフィの下廻り(主に前輪)から異音がした。

 

 少し前からその異音は感じ取れていたのだが、段々と、回数と音が増えてきた。隣に乗ってるかみさんまでも、「何?この音?」と感じ取ったので、危険度アップの証拠❕。

 

 いつもは、あれがどうした、これがどうした・・・と喋りまくるのを、ハンドル回しながら流し聴きしているのだが、「ちょっと、診てもらえば・・・」とまで言う。

 

 早速、月曜日、ディーラーへ行って、症状を告げ、点検してもらった。

 

 専門用語が出てくるので、読み飛ばしてもらって良いのだが、フロント右側(運転席側)の車輪と車体を繋げている「ロアアーム」が擦り減っているという。

 長いことお世話になったいる顔なじみのチーフメカニックに、リフトで上げて点検中の愛車の下廻りを見せてもらった(何かあってはいけないので、こんな事はあまりやらいのだが特別に)。

 

 ロアアームが擦り減って車輪がグラグラするところを見せて、開口一番、「今度新潟へ行くのは何時?」と質問された。(こんなことまでバレバレなのだが)。

 「8月最初の土日」と答えると、「取り替えよう・・・」と商談成立。

 

 その「取り替え日」が今日。これから出かける。

 

 因みに、工賃は、部品代よりメカニックの作業代の方が高い。

 

  総走行距離が127,000㌔を超えて、ますます元気な愛車なのだが、寄る年波には勝てずか、はたまた、乗り方が荒いか?

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。