爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「日産」と「検察」の悪巧み。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 病気して、1ヶ月ほど病院のベッドの上でしたが、その1ヶ月間、「ボーっ」過ごしていた訳ではありません。

 

 毎朝、病院内に出店しているコンビニへ「新聞(朝刊)」を買いに行くことから1日が始まり(コンビニの店員さんとお友達になったりして・・・)、PC持ち込み自由(Wi-Fiが使えた)だったので、診察や治療やリハビリの合間には、しっかり、世の中の動きを見ていた。(流石に、ブログは書きませんでしたが・・・)

 

 以下の記事のように、ここまで来ると、少し前に検察(大阪の)の失態が明らかになって「無罪」を勝ち取ることができた、「FDD」の中身を書き換えた事件に似てくる。

 

blogos.com

 

 この記事と同時に、この記事に対する読者の「コメント」を読んでほしい。

 

証拠改ざんした過去から何も学んでいないということですね。
なにをしても有罪になるなら弁護士も裁判官もいりません。
検察がかってに有罪にすればいいだけです。
そんな国は民主国家ではありません。
日本が民主国家だということを証明して欲しいと思います。

 

 何としてでも(汚い手を使っても)「ゴーンさん」を引きずり下ろしたかった「日産」と、政権絡みの事件では、政権からの圧力に屈して何もできず、名誉挽回を図りたい「検察」の「悪巧み」の全容が見えてくるようだ。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。