爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「買取屋さん」は儲かるかな?

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございます。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 爺さん宅では、只今、「不用品処理」の真っ最中。

 

 爺さんの「入院」が、キッカケ。

 

 爺さんが、退院して来ても、きっと、半身不随だろうから、2階にある「爺さんの棲み処」を1階に移動させなければ、「介助・介護」が大変・・・との、勝手な思惑で、始まりました。

 

 かみさんと息子二人で、家の中にある、埃を被った品物を次から次へと容赦なく捨てて、爺さんが退院してきた時には、「あれどうしたの?」「捨てました」状態でした。

 

 残るは、爺さんの持ち物の処分。病み上がりで体力の低下した体と相談しながら、バッサ、バッサと捨てました。

 まだ、随分残っている。

 

 爺さん自慢の「映像音響システム」も、小型だが、いい音を出すアンプ1台と、小型スピーカー2個、とCDデッキと、MDデッキを残して、後はすべて廃棄。

 ネットで見つけた「高価買取屋さん」に処分(買取)を依頼しましたが、予想通り、お金を払って持って行ってもらう事態にならなかったの幸いか?。

 骨董品市へ出したら、結構な値段で売れると思うが・・・。

 

 まあ、よく集めたものだな?と我ながら驚いた。

 

 PCも、4台の内パフォーマンスがイマイチの2台を廃棄。「高価買取屋さん」が「0円」で持っていきました。

 

 行政のゴミ回収で持って行ってくれるのは楽だが、そうでない物も沢山ある。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。