爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「彼岸の明け」です。

  

 今日は、もう、「彼岸の明け」ですが、「彼岸花」を撮ってきました。

 

  「彼岸の入り」は、よく言われますが、「彼岸の明け」は、あまり言われませんね。

 今年の彼岸は、9/20(金)~9/26(木)でした。

 

f:id:tomy2292:20190925151900j:plain



 

 まあ、大臣なんて、爺さんが子供の頃は、可能な限り、その道に詳しい人を任命していましたが(若しくは、懸命に勉強したそうですが)、昨今は、適当に、当選回数とかで決めるようです。

 

 小泉センセイも、あまり専門的な事はご存知ではないようで、いずれ、官僚の書いた作文を朗読するだけの大臣になりそうな気配濃厚。


blogos.com

 

 チヤホヤされている今が「花」かも知れません。いずれ、野党の「厳しい質問」に晒されることでしょう。「炎上」だけはしないように願います。

 

 

 

 「文藝春秋」9月号の特選記事に載りましたか。

www.msn.com

 

 読んでみたいですが、まだ買えるかな?

 

 原子力なんとか委員会の「安全審査」も、今のままでは、おかしなことになりませんかね? 津波の高さ云々と条件を付けていますが・・・。

 

 でも、いずれにしても、原発は、何が不具合が起きて、「運転中止(発電中止)」と言っても、そう簡単には止まりません。

 水力発電だったら、無理に止めると、発電用の「水」が貯水池から溢れ出るかもしれません。火力発電だったら、無理に止めると、蒸気を作るボイラーが爆発するかもしれません。

 でも、そこまでです。

 原発はそういう訳にはいきません。「クールダウン」する長~い時間が必要です。それができないと(その時間がないと)爆発し、「厄介な物質」が飛び散ります。

 「福島」が、それを「証明」しています。

 

 

 

 「コスモス」も、そろそろ「見納め」かな?。「台風」に虐められましたね。

 

f:id:tomy2292:20190925151936j:plain


 撮影地:横浜市泉区(2019/09/25)by PENTAX K-3 with SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をご覧頂き有難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

  今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。