爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

新閣僚の「身体検査」は、しっかりと!

 

 プロ野球日本シリーズは、パ・リーグの「ソフトバンクホークス」の4連勝で幕を閉じました。

headlines.yahoo.co.jp

 サッカー・Jリーグ(J2・アルビレックス新潟)の熱狂的ファンの爺さんですが、プロ野球も「横浜DeNAベイスターズ」のファンで、今シーズンは、あともう一歩のところで優勝を逃しました。

 「ソフトバンクホークス」に好き勝手にやられた感じのある「金満・読売ジャイアンツ」ですが、大金をかけて、有力と思われる選手を何人も補強した割に、「育ちが違う」者どもを何人集めても、所詮、寄せ集め。団結(纏まり)に欠けますね。

 昔から言われている、「育てる」ことを知らない球団(チーム)は、いざという時に、それを露呈します。

 加えて、ここにも、落ちぶれたマスコミの一端を見ることができるのですが、あんまり、悪く書いていませんね、何処の新聞も、「読売ジャイアンツ」の事を。

 細かく、個々の選手云々はどうでも良いとしても、「費用対効果」ぐらい書いてほしいものだ。

 

 来季も、今季と同じように、大金バラまいて選手集めやるんでしょうかね。

 

 

 

 名古屋地検は、何の弱みを握られたのでしょう。

 一旦、不起訴としたものを、検察審査会に審査を申し立てられた途端に、不起訴を翻して、起訴するという。

news.nifty.com

 事故を巡っては、名古屋地検が18年11月に会社役員を不起訴にしたが、被害男性が処分を不服として名古屋第2検察審査会に審査を申し立てた。名古屋地検は再捜査し、同審査会の議決が出る前に起訴した。起訴は今月3日付。

 どこの地検も、不起訴としたものを検察審査会に持ち込まれても、我々の判断は正しい・・・とばかりに、偉ぶって、自分達から、不起訴を起訴に変えるなんて聞いた事有りませんが・・・。

 

 

 

 「安倍」に火消しを頼みたいところだが、これだけ明白に事由が判明しているのに、知りません、秘書が勝手に・・・、の論法は筋が通らないでしょう。

 「安倍」も、下手に火消しをすると、モリカケ問題が再燃しかねません。

www.msn.com

 自ら、法律違反を認め、辞任するのが一番。「安倍」にも火の粉がかからないでしょう。

 「安倍」の一存での下手な延命は、憲法違反を見逃した者が「憲法改正」を言うか? などと、揚げ足を取られて良いこと何もありません。

 

 10/25午前、辞表を提出したようです。24日には、明日(25日)委員会で説明すると強がっていましたが、結局、説明できない事情があるのでしょう。野党の追及も厳しいですし、自民党公明党の与党側からも、辞任やむなし・・・との見方が大半を占めていましたのでね。

 逆に、委員会で追及を受ける前に辞めるということは、真相のかなりの部分は「闇の中」になってしまいます。 

 「安倍」の指示か、「菅」の指示か、トカゲの尻尾切りのような終わり方ですね。残念!。

 

 

 

 やはり、雪があっての「富士山」です。

 

f:id:tomy2292:20191024212105j:plain

f:id:tomy2292:20191024212135j:plain

f:id:tomy2292:20191024212206j:plain

f:id:tomy2292:20191024212235j:plain

f:id:tomy2292:20191024212306j:plain


 撮影地:横浜市泉区(2019/10/23)by PENTAX K-5 with TAMRON AF 70-300mm 1:4-5.6 TELEMACRO 1:2 LD Di




 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。