爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「お咎めなし」だと・・・。

 

 一週間ほど前にご紹介したことのある「毒蝮三太夫氏」のブログ。新しいものがアップされたのでご紹介します。

 今回は、例の、2020東京オリンピックの、マラソン競歩の、東京➡札幌への大騒動のこと。 

blogos.com

 面白おかしく纏めてありますが、いいところを突いています。推測の部分もありますが、間違いではないようです。

 焦点は、東京都が、都民の納めた税金を使ってマラソンコースなどの整備を行ったこと。この部分のお金は返してもらいましょう・・・と。

 当然の要求でしょうが・・・。

 

 

 

 この番組。以前は、辛口であった筈。ところが最近は、すっかり政権の応援団に成り下がってしまったというお話。

 爺さんも、たまに見るが、そんな感じが漂う。 特に、「安倍応援団」の政治評論家の「田崎史郎」が出演すると、もう、手が付けられない。

blogos.com

 そんな中、解説者(ゲスト)の中で、数名の「リベラル派」皆さんが奮闘しているのだが、どうも、風前の灯火のようで・・・。

  その内、「安倍応援番組」に成り下がる日も近いかもしれない。そうなったら、爺さんは、チャンネルを合わせることもなくなるだろう。(「チャンネルを合わせる」とは、少し古い表現だったかな?)

 

 

 

 この政治家夫妻、悪行のオンパレードみたいです。

 地元の「中国新聞」が伝えている。地元紙が伝えるのだから、その悪行は信ぴょう性が高いでしょう。何かと「お金」に纏わることが多いようで・・・。

news.nifty.com

 警察もだらしない。80キロ制限の道路を140キロで走行しても、政治家だとお咎めはないようで・・・。

news.nifty.com

 普通に、「免許停止」でしょう。

 

 

 

  このブログで、とても良いことが書いてあります。

 引用します。

 

 政府が作っている政策というのは法律にせよ予算事業にせよ、日本で一つしかない商品を全国民に強制的に押し売りしているようなものなのです。そして、その費用も必ずしも恩恵を受けた人が払うわけでなく、広く国民から税金として、これも強制的に徴収されます。

例えば、政府の作った法律案が国会の決定により、ひとたび商品化されると「私はその法律は嫌いだから、私には適用しないで。」とか、「僕は、図書館を利用しないので、その分税金を負けてくれ」なんてことは言えないわけです。

 

 このようなスタンスで、このブログは書かれています。是非!ご一読を!!!

blogos.com

 

 

 

f:id:tomy2292:20191108223843j:plain

f:id:tomy2292:20191108223913j:plain

f:id:tomy2292:20191108223946j:plain

f:id:tomy2292:20191108224018j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/11/04)by PENTAX K-5 with TAMRON AF 70-300mm 1:4-5.6 TELEMACRO 1:2 LD Di

 

 この写真にて、2019/11/04撮影分は終了です。

 撮り貯めた写真がありませんので、暫く、写真なしになりそうです。

 

 


 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。