爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

この国、ホントに、大丈夫か?

 

 まあ、どう見ても、子供のケンカ以前の光景。

 

 「見せろ!」「見せない!」で押し問答。

 

 「高給」公務員らしからぬお粗末な「お仕事」です。こんなことで2時間を浪費している。気楽な稼業で、いいね!

 

 高性能シュレッダーくらい、「どうだ!凄いだろ!証拠隠滅なんて瞬時にできるぞ!」と誇らしげに見せてやればよい。

 

 いやいや、国費(我々が納めた税金)で購入したモノだ。国会議員でなくても、われわれ国民は「見る権利」を有している。

 

mainichi.jp

news.nifty.com

 早く、「国家機密に係わることだから、シュレッダーの見学は受け付けない・・・」と、得意の「閣議決定」でもしないと、国民が見学に押し寄せるぞ!

 

 まあ、「重箱の隅を楊枝でほじくる」程度の事柄まで、例の「桜」に関連したことは、見せない、話さない、隠す、という「指令」が、「親分」から出ているのでしょう。

 

 逆に言えば、 

 そこまでしなければいけないほど、「国民」の前に「明らかにできないコト」を「安倍」がやっていたということが、「誰の目にも明らかになる」だけ。

 

 今朝の新聞の「某週刊誌」宣伝の見出しには、「安倍の母親」(👈この人は私人?公人?)の「招待枠」まであったそうで・・・。

 

 「新聞」の体たらくで本当の事を伝えなくなってから、代わって、「週刊誌」が、「事実」を次々と明らかにしていく。

 

 電車内で(いや、電車に乗る前から)、「スマホ」で「キー押しまくっている」、若者や中年の皆さん! あんたらの将来は大丈夫か?

 

  たまに、通勤時間帯の電車に乗れるまでに回復した爺さんが目にするものは、隣の人に迷惑にならないように、細く新聞を折りたたんで読んでいた光景(若い方々には、何のことかわからないと思うが・・・)は見当たらず、スマホと睨めっこしてる人が殆ど。且つ、覗いてはいけないのだが、チラリと覗くと、「ゲーム」やってる。

 

 この国、ホントに、大丈夫か?

 

  例としては馴染まないかも知れないが、「香港」を見習ったほうが良いところもあるのではないか・・・と、老婆心ながら爺さんは考える。

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日は、お天気悪く、寒く、どこへも行けないので、早めにブログ書きました。

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。風邪ひかないように・・・。