爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

幼稚な「ウソ」。

 

 爺さんが、「今夏」、体調を崩して「入院騒ぎ」を起こし、一時は生命の存続に赤信号が点ったそうだが、残念なことに???、没することなく 現役復帰できた。

 心配された「後遺症」も無く、また、「主夫」の生活に戻ることができた。

 もっとも、普段から「アホ爺さん」でありましたので、「後遺症」が有っても無くても「気づかない」が正しいか?

 

 爺さんが一時の危機を脱し回復に向かっていた頃、家では、かみさんと二人の息子が、爺さんの「隠れ部屋」の解体を真剣に考えたそうです。

 爺さんの「隠れ部屋」は、我が家の2階の一角にありまして、爺さんが、集めに集めた『骨董品』の「音響機器」「映像機器」「撮影機器」「PC」が所狭しと鎮座しておりました。(人呼んで、「我楽多(がらくた)」とも言いますが・・・。)

 

 「入院騒ぎ」の時に来て頂いた「救急隊員」の方々が、爺さんを運び出すのにとても苦労されたのが、その一番の要因だそうで・・・。殆ど記憶の陰しかない爺さんはよく分りませんでしたが・・・。

 

 で、「処分」「廃棄」を繰り返し、現在は、

 PENTAX デジタル一眼レフカメラ2台、レンズ2本、

 22インチ液晶テレビ1台、

 ONKYO製プリメインアンプ1台、同製MDデッキ1台、同製CDプレイヤー1台、

 YAMAHA製超小型スピーカー4台、

 HP製PC1台、TOSHIBA製(daynabook)PC1台、panasonic製(Let's Note)PC1台

 HP製プリンタ1台、EPSON製プリンタ1台、

 以上が、今日現在の「我楽多(がらくた)」リストであります。まだ、多いか?

 

 もう1台ありました。約30年くらい前に自作した「真空管式メインアンプ」。これは捨てるわけにはいきません! その頃、既に、部品も少なく、「秋葉原」へ通って部品集めをしたものでした。

 「秋葉原」と言っても、集団で「演技(歌か?)」するお嬢さんたちには興味ありませんのでお間違いのないように。

 

 

 誰か教えてやれよ! この人、「総理大臣」でありながら、「公職選挙法」を知らないのだ。恥ずかしくないのかね?

 えらく威勢の良い、「金八先生」に鍛えられた? 「三原」とか言う「おばちゃん代議士」に檄を飛ばしてもらいましょう! 『恥を知れ!!!』

news.nifty.com

公選法では、現職、候補予定者にかかわらず、政治活動に使用できる「立札・看板」は縦1・5メートル、横0・4メートルと決まっている上、「掲示場所」は〈政治活動のために使用する事務所ごとにその場所において〉と規定している。

政治家が選挙区内に自分の顔写真を使った等身大パネルを好き勝手に置いて「宣伝活動」をしてはいけないのだ。

  また、「ウソ」で逃げるぞ。どんな「ウソ」かな? 今から楽しみだ。

 

 「ウソ」と言えばこの歌。古すぎたか?

 よく見て下さい! 「45RPM」 とある。「EP盤」です。って言ってもわからないでしょうかね。CDのジャケット画像ではありません。

うそ[中条きよし][EP盤]

 

 

 「孫崎享氏」も書いていますが、そう簡単に辞めませんね。「憲法」改正するまでは居座るかも?

www.nikkan-gendai.com

 いろんな政策を「選り取り見取り」でやってみましたが、どれ一つを取っても、然したる成果なし。

  経済、外交のいずれも何ら成果が見られない中で、さらに最悪なのは、日本の政治が「安倍氏個人の利益のため」に動くようになったことだ。

  そして今回の「桜を見る会」騒動である。安倍首相の地元の後援会関係者800人が招待された理由は「功績・功労」という基準ではない。

 安倍首相主催の「桜を見る会」の招待客は後援会対策そのものであり、それは公職選挙法違反の「供応」である。

 

 

 

  ん~な訳ないでしょ! 早く復元しなさい!

 役所は「前例」をとても気にする所です。

 何か「頼み事」を持ち込んでも「前例がない・・・」で「門前払い」を食らいます。

 その、大切な大切な「前例」を破棄するわけないでしょ!

 色々と問題が多いから、検討するんでしょ? 破棄したら検討のしようがないでしょう。

www.msn.com

 「シュレッダー」の件も同じだが、「言い訳」が「幼稚」すぎる。

 書き加えれば、「シュレッダー見学会」の時に、高級官僚さんが言っていた「ホチキスなんかを外す・・・」という言い訳。

 ちゃんと「ウラ」をとったTV局があったようで、シュレッダーメーカーに聞いたら、担当者さん曰く、「ホチキスそのままで大丈夫ですよ・・・」だって。

 

 また一つ、「ウソ」がバレちゃった。

 

 

 これで「強行採決」でもしたら、国民はそっぽを向く?かも知れません。

mainichi.jp

 でも、そうでもないかも知れない。

 そっぽを向かないで、スマホの画面をながめているだけかもしれない。

 その程度の国民に成り下がってしまったように、爺さんは感じる。

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 この一週間、毎日「雨」でした。

 天気予報の「森田さん」が、この記録は1950年以来・・・と解説していました。1950年と言う事は、爺さんの生まれる前の年だ。

 

 故郷・新潟の「苗場スキー場」にも「天然雪」が降ったそうです。「苗場スキー場」は、この時期、人工降雪機を使って「ゲレンデ」造りに忙しいころです。

 

 明日は晴れるそうです。ホントかな? 「安倍」のように「ウソ」かも?

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。