爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「資料やデータ」は国民の財産です。

 

 「権力側」にしたら、「些細な事」かもしれません。

 でも、桜を見る会の問題も、「些細な事」が、「安倍」が、「一問一答の議論」が怖くて、委員会に出てこれない程の「ダメージ」を与えるまでの「重大な事」に成長しました。

 

 先の選挙での「やじ」問題でも、この源流にあるのは、「安倍」の、東京・秋葉原での「こんな人たち」発言(完全なる失言)だ。

news.livedoor.com

 例によって、「安倍」は、裏側で小細工するでしょう。検察や裁判所や警察に対して。

 でも、次の選挙からは、「排除」は、同じ手法は使えません。より慎重にならざるを得ません。

 見方を変えれば、我々国民の側は、一つ勝ち取ったとも言えます。些細な事のようですが、こうやって、一歩一歩追いつめていくしか方法がないのです。

 

 

 何のためらいも無く(答弁内容の意味も分からず)書き物を読んだ「安倍」。この答弁文を書いた(考えた)役人も、また、世間知らずのバカとしか言いようがありません。 

mainichi.jp

 「本年の招待者名簿についても、廃棄を行うための大型シュレッダーの予約を4月22日に行い、その際、シュレッダーの空き状況や担当である障害者雇用の短時間勤務職員の勤務時間等との調整を行った結果、使用予定日が5月9日となったことから、その予定通り廃棄したものであり、野党議員からの資料要求とは全く無関係であるとの報告を受けております」

 この答弁で、シュレッダー担当職員の「個人情報」が、見事に、完全に、世の中に「公表」されてしまいました。

 「個人情報」保護の観点から、名簿の公表はできない(できても、真っ黒に塗りつぶし)・・・と言い張っているのは、何処の?誰?でしょう。

 野党の議員さんも、マスコミも、こう言った細かいところから崩していって下さい。必ず、崩せます。

 

 

 さて、また一つ、答弁(言い訳)に「ボロ」が出ました。

news.nifty.com

内閣府が「桜を見る会」招待者名簿を共産党議員の資料要求直後に廃棄し、電子データも削除したとする問題で、データのバックアップは少なくとも6月上旬ごろまで残っていた可能性が出てきた。

紙を5月9日に廃棄、電子データを同7~9日に電子削除したとするが、サーバーでデータを保存する内閣府の「シンクライアント」方式はデータ削除後も8週間、バックアップに保存されると野党が指摘。内閣府幹部はデータを取り出せた可能性がある5月21日に「既に廃棄した」と発言。野党は「拒否答弁」と批判を強めている。

  内閣府のサーバーシステム(シンクライアント方式の)は、新聞記事になっている通り「富士通」製です。

 「内閣府」が、何処まで、「富士通」と、口裏を合わせているか(口裏合わせを強要しているか、アメをぶら下げて箝口令を強いているか)分かりませんが、「富士通」も「安倍応援団」の一員に成り下がったか?

 野党の議員さんの中には、「内閣府」の方とは比較にならないほどの「専門性のある知識」を持つ方が大勢おられますので、もう、これをを使った「言い訳」は通用しなくなりつつある。

 

 爺さんも、現役時代「システムエンジニア」でありましたので、この辺の状況を知っています。

 「苦しいね!」。

  と書いていたら、何と!?

 また一つ「ウソ」がばれました。

this.kiji.is

 バックアップデータは、残っていたのですぞ!

 よ~く調べてから会見したほうが良い。もう、誰も、信用しなくなってきました。

 

 

 全ては、われわれ国民が納めた「税金」で成り立っている。

 公務員の皆さんは、その「税金」の中から、民間で言うところの「給料」を得ている。

 公務員の皆さんが、あれこれと執行する事業などにかかる費用も「税金」から出ている。

 従って、われわれ国民が、公務員の皆さんに、あれはどうしましたか?これはどうなっていますか?という質問を投げかけた時には「答える義務」がある。

 口先だけでは何とでも言えますから、「資料やデータ」を包み隠さず公表して「説明する義務」がある。

 

 「資料やデータ」は、公務員の皆さんの日々の業務や執行を「証明」する「唯一無二」の大事なものだ。

 国民の財産だ!。

 それを、気軽に、「廃棄」するとは何事か?!!!

 

 

 昨日行って来た「こども自然公園」の続き。

 段々と色づいて来ました。

 

f:id:tomy2292:20191203223731j:plain

f:id:tomy2292:20191203223810j:plain

f:id:tomy2292:20191203223847j:plain

f:id:tomy2292:20191203223912j:plain

f:id:tomy2292:20191203223935j:plain

 

 撮影地:横浜市旭区(2019/12/03)by PENTAX K-5 with TAMRON AF 70-300mm 1:4-5.6 TEREMACRO 1:2 LD Di


 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

  今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。