爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「信なくば・・・」。

 

 臨時国会が閉会しました。

 

 災害関連以外に、爺さんたちの(国民の)ためになることを、何か?決めましたかね。

 日米の「関税」に関する協定って、原本は「英語」で書かれていて、外務省だか経産省だか、内閣府だか知らんが「和訳」した「捏造文章」と、若干どころか、大幅に異なる意味を持つ部分が多々あるという。

 野党が、これを「問い詰めた」形跡は、若干あるが、殆ど見当たらない。(いや、記事になっていない・・・が正しいか?)

 

 国会議員も官僚も「安倍」も、最近話題の「英語記述試験」を受けてもらいましょう。その「優秀な」英語力が国民の前に曝け出されるでしょう。

 文科省関連の事柄に深く食い込んでいる「ベネッセ」さん、よろしくお願いします!。

 

 

 「読売新聞」って、こんな記事の書き方するんですね。少し驚きました。(裏に何があるか知りませんが・・・)

 

 「世耕参議院幹事長」の発言は、まさしくその通りです。

安倍首相が9日に憲法改正を「必ずや私の手で成し遂げていきたい」と述べたことについて、「語弊がある。発議をするのは国会だ」と述べた。

  語弊:誤解を招きやすい言い方。

www.yomiuri.co.jp

憲法を改正する際は、衆院100人以上、参院50人以上の賛成により改正原案が国会に提出され、衆参両院の憲法審査会での審査を経て、それぞれの本会議で総議員の3分の2以上の賛成を受けて発議される。

 世耕氏は、改憲実現のために首相が自民党総裁選での4選を目指すべきだ、との声があることについて「憲法改正と首相の任期は関係ない」とも語った。

 これまで、幾つもの疑惑を「ウソで固めて」乗り切った「安倍」には、「俺は何でも思い通りにできる・・・」という過信(思い違い)が生まれている。

 

 今の自民党には、「世耕氏」のような(それでも以前の自民党に比べたら、何でもない、それがどうした?くらいの言い方なのだが)意見を述べる人が皆無だ。 

 

 前にも何回も書いたが、「安倍」が「ウソで固めて」「官僚に責任を擦り付けて」乗り切ってきた数々の「疑惑」。

 その「疑惑」が表面化した時点で、「上へ下へ」の大騒ぎになっていた筈なのだが・・・。

 

 

 買い換えた新しいカメラ(中古ですが)で撮りました。

 

 「富士山」の冠雪が、麓近くまで下りてきません。やはり「暖冬」なのでしょうか?

 

f:id:tomy2292:20191209225122j:plain

 

 

 近くで「四季桜」が咲いています。

 この木は、初冬に咲きます。初秋に咲く木もあります。真夏に咲く木もあります。

 

f:id:tomy2292:20191209225151j:plain

f:id:tomy2292:20191209225220j:plain

f:id:tomy2292:20191209225247j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2019/12/08)by PENTAX K-5Ⅱs with TAMRON AF 70-300mm 1:4-5.6 TELE(MACRO) 1/2 LD Di

 

 

 懐かしき? 「加計学園問題」などの対応を問われた「安倍」は、偉そうに、心にもないこんな言葉を、意味も分からず、口走りました。

 「信なくば立たず。国民の信頼を得るためには、私が責任を持って全容を解明する」。(2018年4月の国会答弁から)

 

 偉そうにね。

 果たして・・・。

  

 1年半後の今、「冬」なのに「桜」で大騒ぎ。「首相支持率」も下落を続け・・・。

 

 爺さん流に訂正します。

 「信なくば委員会に出ず。国民の信頼を無くすためには、私が責任を放棄して全容を消去し裁断する」。

 

 とても分かりやすいでしょ!!!

 

 

 「異議なし!」と爺さんが口走りたい「プレジデントオンライン」の記事です。

blogos.com

 時間を見つけて爺さん流に書いてみたいと思いますが・・・。

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。