爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「寄付」。

 

 今日は、もう、1月5日。

 特別に長~いお休みの方や、少しずらしてお休みをとる方などは別にして、明日から、また、いつもの生活に戻りますね。

 頑張っていきましょう!

 

 

 年初から、今年の日本経済は「厳しい状況」と判断される専門家が多いようです。

 何とか「良さそうな」数字だけを、昨年末から、出し続ける「安倍政権」ですが、専門家の見方はそうでもない。

news.nifty.com

 良く続いても「オリンピック」まで。その後は「散々な目」に遭遇すると。昨年10月の「消費増税」は「大間違い」との判断が目白押し。

 よく言われることに、「消費増税による増税は、「政府の懐」を少し暖かくするだけで、庶民の懐具合は良くならない。

 代わりに、「消費減税」は、「庶民の懐」を温めるので、消費支出の増加につながり、効果抜群との意見が多い。

 「本当ですか?」と疑問を挟む方は、上の記事をご参考までに読んでいただきたい。野党の皆さんが「増税反対」を叫んだ理由の一つでもある。

 


 世間を賑わす「IR関連汚職?」。とうとう大物議員(大臣経験者)の名前が明らかになりました。 

 この方、パチンコ業界に「顔が利く」ようで、「防衛関連」が本職?ではなかったようです。

blogos.com

 爺さんのメインブログにも関連事項を書きましたが、「講演を頼まれ、講演した対価」が、どうして「寄付」とかいう名目(科目)で「政治資金収取報告書」に書き込まれるのでしょう? 不思議ですね。

blogos.com

 「講演料」「謝礼」とは、意味は同じようで、実は、全く違う。

 「講演料」とは、「講演」に対して、その報酬(対価)として「支払われるもの」。

 「謝礼」とは、何か、便宜を図ったとか、手を煩わせた・・・とかいう時に「支払われるもの」だ。言い換えれば、なんにでも使える便利な「科目」だ。

 というような事を念頭に、「講演」に対しての報酬であれば、「政治資金収支報告書」には、「講演報酬」とでも計上すべきでは? と、「質問」として発言できる「記者」が欲しいものだ!

  これで、反論は、ほぼ封印される。

 

 今朝の「富士山」。多少、「朝焼け」が残っている。

f:id:tomy2292:20200105170040j:plain

 

 いつもは、もう少し「霞」がかかるのだが、今日はお昼頃でも「クッキリ」望めた。

f:id:tomy2292:20200105170114j:plain

f:id:tomy2292:20200105170155j:plain


 撮影地:横浜市泉区(2020/01/05)by PENTAX K-3 with SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

  今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。