爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

聴きたいなぁ~。

 

 「神保哲生氏」と「宮台真司氏」のお声を暫く聴いていないので、聴きたいです。「郷原信郎氏」も加われば、大変な激論になったでしょうね。 

ゴーン逃亡事件の背景とその教訓、そしてそのことがわれわれに突きつけている問いは何なのかなどについて、自身が検察出身者で弁護士に転向してからは検察や日本の司法制度の問題を厳しく批判するとともに、ゴーン氏の事件にも独自の情報源を通じてさまざまな発信を行っている郷原信郎と、ジャーナリストの神保哲生社会学者の宮台真司が議論した。

 「TBSラジオ」のニュース番組だった「Day Catch」が終わってから、「宮台真司氏」の「宮台節」が聴けなくなって久しい。復活しないかなぁ~。

blogos.com

まずは出入国管理を再点検し、穴があればしっかりと埋めること。そして、保釈については今回の件で、殊更に保釈基準を厳格化するなどして国際標準から更に遠ざかるのではなく、より近代的な保釈管理の仕組みを構築することで、国際標準に則った基準で被告人を保釈しても、簡単に逃げられることがないようにすること。そして最後に、違法に国外脱出した刑事被告人が脱出を正当化するために展開している主張に海外でも国内でも理解を示す人が一定数出てしまうようなことがないように、日本の刑事司法をより人道的でフェアな、少なくとも国連の人権委員会や拷問禁止委員会から勧告されることのないようなレベルのものに変えていくことが必要なのではないだろうか。 

 

 

 「安倍」の陰謀が丸見えです。

 仲の良い国「イラン」なんかどうでもいいんです。とにかく「トランプ」の忠犬でありたいだけです。

 高額武器を買わされ、評判よくないF35戦闘機を買わされ、トウモロコシが病気で不作・・・とか言い訳を付けて大量に買わされ・・・止まるところを知りません。

 海上自衛隊の中東派遣もおんなじ理由です。

 確か?「仲介役」になる・・・とか威張っていませんでしたかね? まあ、「嘘八百」の「安倍」の言う事なんか、誰も信用してませんが・・・。

lite-ra.com

日本が何もしないわけにはいかないことは理解できるが、自衛隊が行けばタンカーが安全になるわけではない。ペルシャ湾の緊張の背景にはイランとサウジアラビアの対立に加え、核合意を一方的に離脱してイランに圧力をかける米国への反発がある。これを戦争で解決できないとすれば、外交で和解を目指す以外に方法はない。米・イラン双方と良好な関係を持つ日本に求められるのは、そのための仲介だ。その努力をせずに自衛隊に丸投げすれば、かえって状況を悪化させることを認識すべきだ。

 火器を装備していないプロペラ機の「対潜哨戒機P-3C」を何機派遣しても何にもなりません。軍事衛星で監視する方がより効果的です。加えて、実戦など何十年もやっていない「護衛艦」を同様に何十隻派遣しても、始終、ミサイルや爆弾が飛び交う所へ入って行けるはずがありません。立ちどころに撃沈させられます。

 発想が「幼稚」過ぎます。

 

 

 メインアカウントをご覧の方には昨日載せましたが、サブアカウントのみご覧いただいている方に、昨日撮った「富士山」を載せます。

 

f:id:tomy2292:20200113223031j:plain

f:id:tomy2292:20200113223112j:plain

f:id:tomy2292:20200113223141j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区横根稲荷神社付近(2020/01/12)by PENTAX K-3 with TAMRON AF 70-300mm 1:4-5.6 TELE(MACRO) 1:2 LD Di

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

  今日は「大失敗」の日でした。

 朝は、それなりに冷えましたが、程なくポカポカ陽気になって、散歩に出かけましたが、「カメラ」を持って出かけませんでした。

 この所というかこの時期は「撮影対象」の「花」があんまり無くて、爺さんのデジタル一眼レフカメラは結構重いので、今日は「パス」しました。

 ところが、何と!「蠟梅」が咲き始めていました。

 明日、同じ所へ、今度は「カメラ」持参で行ってきます。期待しないでお待ちください。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。