爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「NHK」に物申す。

 

 NHKの大看板番組の「大河ドラマ」。

 いつもとは違った、少し騒々しい「オリンピック話」が終わって、「薬物」で逮捕された女優騒ぎもあって、少し遅れたが、新しいのが始まった。

 

 数回見た。

 

 爺さんには理解できない画像があった。

 初めは、我が家の液晶テレビが壊れたかと思ったが・・・。

 

 「田んぼ」のシーンの「色」。田んぼの周り(「あぜ」とか「道」)の「草」の色が異様に薄く明るい。

 

 普通に、あのような場所に生きている「草」は、もっと、もっと、「緑色が濃い(黒っぽい)」。

 新潟の田んぼの真ん中で生まれ育った爺さんには「気持ち悪い」ほどだ。

 

 得意の映像技術で造られた「画像」だろうと思うが・・・。

 

 もし、爺さんのコメントに異議を唱える方が居られたら、数か月後の「田植え」のシーズンに、何処でも良いから「田んぼ」見物に行って確認してみたら良い。

 

 諸事情があって、製作時間にも制限があって・・・と事情は十分承知の上だが、NHKにしては雑な造りだと思う。

 

  もっと、「丁寧な番組造りに徹して」ほしい。

 

 まあ、NHKには、「ぶっつけ本番の旅」とか称して、全国彼方此方を旅する番組があるが、元を正せば、「製作スタッフ」が、約1か月くらい、その周辺を歩き回って「台本」を作り上げていることは「周知の事実」。

 

 そこまでしなければ、「24時間放送」が維持できないのであれば、もっと、民放にはまねのできない「有意義な番組を真剣に造り」、「再放送を繰り返す」とか「放送休止時間帯」を設けるとか、方法は幾つかあると思う。

 

 「資源と時間の無駄遣い」的な番組は必要ない。

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。