爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「安倍方式」が罷り通ります。

 

 また一人、「安倍」の脅しに屈しました。

 何か、目の前に「ぶら下げて」貰ったのでしょう。

www.47news.jp

 お名前を憶えておきましょう。後日、ほとぼりが冷めた頃、同じお名前を聞くことになるでしょう。ご栄転の記事などが紙面を飾るでしょう。

 人事院の松尾恵美子給与局長は19日の衆院予算委員会で、黒川弘務東京高検検事長の定年延長に関連し、自身の国会答弁を撤回した。国家公務員法の定年延長規定が検察官には適用外とした1981年の政府答弁の解釈を「現在まで引き継いでいる」とした12日の答弁を野党に追及され、修正に追い込まれた。野党は定年延長を巡る法解釈変更を明言した安倍晋三首相による13日の答弁と整合を図ったと批判した。

 但し、それまでの間、「安倍」が「首相」の地位にとどまっていればの話ですが・・・。

 こんなことを語る評論家が増えてきました。この評論家の方は、時々「ワイドショー」に出演され、「安倍応援団」の評論家とバトルすることがあります。

www.jiji.com

 

 こちらの御3方は、箍(たが)が外れてしまいました。

 「安倍」の振り見て、自分の振りを合わせています。

www.47news.jp

 萩生田光一文部科学相森雅子法相は19日の衆院予算委員会で、首相官邸で16日に開かれた新型コロナウイルスに関する感染症対策本部会合を欠席し、地元のイベントに参加していたと明らかにした。後援会の新年会に出席していた小泉進次郎環境相地元日程を優先したとして「反省」を表明した。

 萩生田氏は、東京都内の地元で消防団長の叙勲祝賀会に参加したことを欠席理由に挙げた。「政務と公務のどちらが大事なのかとの指摘があれば、真摯に受け止める」と語った。

 森氏も地元の福島県での書道関係の会合に参加したと釈明。野党議員の批判を受け「指摘を真摯に受け止め、反省している」と述べた。

 反省の弁が、これまた、「安倍応援団」の決まり文句です。

 「政務と公務のどちらが大事なのかとの指摘があれば、真摯に受け止める」。「指摘」されていると思っていない➡反省していない。

 

 

 「タンポポ」が咲きました。例年より少し早いです。

 

f:id:tomy2292:20200219233624j:plain

f:id:tomy2292:20200219233651j:plain

f:id:tomy2292:20200219233718j:plain

f:id:tomy2292:20200219233801j:plain

f:id:tomy2292:20200219233827j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2020/02/19)by PENTAX K-5 with TAMRON AF 17-50mm F/2.8 [IF] ASPHERICAL LD XR DiⅡ SP + KENKO Pz-AF 1.5X TELEPLUS SHQ



 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

  今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。