爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「不安を煽る」だけ。

 

  「不安」を通り越して「分からない」のでは・・・。

 少なくとも、国民に向かって「自分の言葉」で話しかけていません。(毎度のことですが・・・。)

 お付きの役人たちが「四苦八苦」して造った「文章」を、自分の言葉に見せかけて「読んでいる」だけです。

 「朗読」の時間ではありません。

 更に、質問も、予め決めておいた記者(新聞社・TV局)に、台本通りの「劇」を演じさせただけで、「まだ質問が・・・」という言葉は聞こえないふりをしてサッサと逃げる。

 それ以前に、言葉尻がよく聞き取れない「安倍語」が随所に出る始末。覇気もありませんでしたね。

blogos.com

 「感染者」を一人でも少なく・・・と言うのではなくて、何としてでも「オリンピックを・・・」と言いたげに見えましたが、如何でしょう?

 そこら辺のところを、引用した記事には書かれています。是非!ご一読を!。

 

 寒い一日でした。

 「お昼」を挟んで数時間「国会中継参院予算委員会」を聴いていました。

 ご存じのように、「委員会」は、質問者が、予め、事前に、「質問内容」を通告し、「答弁者」を指定し、「答弁づくり」の時間的余裕を与えた上での「質疑劇」です。

 それにもかかわらず、「答弁」に窮するという事は、「宿題を故意に忘れた・・・」と言う事。以下の引用の記事にも、その一端が書かれていますが、国会(委員会)軽視も甚だしい!

lite-ra.com

 「緊張感」が感じられませんでした。

 

 

 田舎の姉から電話がありました。

 「お米」の心配をしてくれていたようで、休みにさせられた「孫」の面倒を見ながらの電話でした。

 全然買えないよ・・・と返してあげたら、じゃあ!送る!と言っておりました。流石にコメどころ、新潟では「お米」に困ってはいないようです。有難いことです。

 序に、「トイレットペーパーは?」と聞いたら、「無い!」と言っておりました。この商品の「買占め」は全国共通のようです。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。 

 メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。