爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

真実をありのままに・・・。

 

 「@niftyニュース」の記事ですが、元は、「日刊スポーツ」の記事です。

 

 関心の高さを実証しています。

 

news.nifty.com

文藝春秋(東京都千代田区)は19日、学校法人「森友学園」の国有地売却をめぐる公文書改ざんで自殺した財務省近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54)の手記を掲載した週刊文春3月26日号が、18日の発売からわずか1日で「完売」したと発表した。

同誌には、NHK出身で、現在大阪日日新聞記者の相澤冬樹氏が手掛けたスクープ記事「妻は佐川元理財局長と国を提訴へ 森友自殺<財務省>職員遺書全文公開 『すべて佐川局長の指示です』」が掲載。これが「大きな反響を呼んでいる」(同社)という。

発行部数は53万部。同誌の「完売」は、17年7月13日号以来という。

加藤晃彦編集長は「相澤さんの原稿を初めて読んだ時、震えました。NHKという大組織を離れ、1記者に戻った相澤さんが、粘り強い取材の末、ご遺族の信頼を得て、赤木俊夫さんの『遺書』の公開にこぎつけた。その経緯が、9ページにわたる原稿に克明に書かれています」などとするコメントを発表。「『ぼくの契約相手は国民です』が口癖だった真面目な公務員が、なぜ死ななければならなかったのか。小誌は、今後も取材を続けてまいります」と、している。

  真実をありのままに語ってほしい。

 一人の人の死を無駄にしないために・・・。

 

  関連して、より詳細な記事も。

blogos.com

 

 

 

f:id:tomy2292:20200319212024j:plain

 

 撮影地:横浜市泉区(2020/03/19)by PENTAX K-5

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。