爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「ヘロヘロ作戦」。

 

 「msnニュース」の記事ですが、元は「DIAMOND ONLINE」の記事です。

 元大阪府知事で元大阪市長だった「橋下徹氏」の「最新刊『交渉力 結果が変わる伝え方・考え方』から一部を抜粋されたもの。

「知事なんて20時間もあれば丸め込める」
 僕が大阪府知事に就いたときに、僕にヘロヘロ作戦を仕掛けてきた職員たちは、今、幹部クラスになっている。そういう職員と会ったときには、昔話に花が咲くことが多いが、彼ら彼女らが今だから言える笑い話として、「当時は20時間もあれば、新知事を丸め込めると思っていた」と話してくれた。

 「橋本徹氏」もお役人からの「ヘロヘロ作戦」でご苦労があったようです。詳細は、以下をお読みください。

www.msn.com

 で、爺さんの言いたいことは、「橋下徹氏」のご苦労についてではなく、「民主党」が「自民党」に、再度、政権を譲った頃の事です。思い出しました。

 「民主党」の重臣であられ、大臣を歴任された方が(お名前と大臣名は書きません)何かのインタビューで語った事が、上記の「橋下徹氏」が経験した事と類似していました。

  「橋下徹氏」の場合は、これでもかこれでもかと「ヘロヘロ」になるまで・・・ですが、「民主党の某氏」には、重要なことは殆どレクチャーしてくれなかったそうです。

 委員会などで、そこを「自民党」に追及され、立ち往生し、「私たちの言う事を聞いた方が・・・」と仕向けられたという。

 そういった態度で接した官僚(役人)たちの後ろには「誰」が居たかは、少し思いを巡らせればお分かりかと思います。

 

 「民主党政権」が、志半ばに、政権の座から転落した原因は、確かに、「不慣れ」な面はあったでしょうが、そうでもない面もあったようです。

 

 この程度の人たちが、この国を動かしています。「持ちつ持たれつ」の関係を維持しながら・・・。

 

 

f:id:tomy2292:20200324220508j:plain

f:id:tomy2292:20200324220539j:plain


 撮影地:横浜市泉区(2020/03/24)by PENTAX K-5 with SIGMA 18-300mm 1:3.5-6.3 DC
 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。