爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「10万円」は、まだですか?

 「10万円」の申請書類届きましたか?

 住民数が少なく、把握が容易な地方の町村では、国に先駆けて「支給」されたところもあるようですが・・・。

 

 「マイナンバーカード」があれば、直ぐに「手続き」ができるそうですが、何か、「マイナンバーカード」の所持率が、何時になっても5割?に届かないとかで、その低調さへの当てつけのようにも見えたりもします。

 

 「住民基本台帳」から、「10万円支給申請書」の送付先を抽出するのだそうですが、そのデータ抽出は「人間」がやるわけではなく、コンピュータがやる事なので、「瞬時」に可能な筈。

 

 見方を変えれば、「やりたくない・・・」感が漂っていますね。

 

 民間だったら、夕方、明日の未明に処理するから、明日の朝まで「使わないでね・・・」と一斉に通達を出して、システム管理者が、真夜中にでも、ボタンを「ポチ」っと押せば済むでしょ。

 

  こんな簡単なことができないのが「公務員」たる所以です。

 

 「アベノマスク」届きましたか?

 総額466憶円も税金使って、まだ届きません。

 「ケチ」が幾つも付いたので、止めたんでしょうかね。止めたんだったら、466憶円は、全額、「国庫」に返せ!

 もし、仮に、「アベノマスク」が届いたら、「黄ばんでいようが」「悪臭が漂っていようが」「髪の毛が混じっていようが」、「額縁」にでも入れて飾っておくつもりです。

 鼻と顎が真面に隠れない「特製マスク」は、「ありがた過ぎて」とても使う気になれませんので・・・。

 できれば、「安倍」のサイン入りの色紙と「ごあいさつ文」が書かれた手紙なんかが付いてると尚良しです。

 期待してます。

 

 今日は、「安倍」が、また、無意味な「会見」を開くそうです。

 今日の会見は、どんな会見になるのでしょう?

 いつも通りの、左右のプロンプターを交互にキョロキョロ見ながら、正面は瞬間的に見るだけの会見で、会見後の質問も、出尽くすまで付き合うことなどせずに、途中で、「後の予定がある・・・」とか言って、早々に打ち切って、自宅に帰るのでは・・・と危惧しています。

 

 殆ど「期待」などありませんが、「自粛」と「補償」は表裏一体であることを肝に銘じて、子供でも分かるような「理解しやすい言葉」で語ってほしい。

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。