爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「共存」。

 今日も良いお天気です。最高気温は29度の予想とか。

 風が強いです。湿度は20%台まで下がるそうです。

 この強い風に乗って、中国大陸から、「黄砂」が飛んで来るそうです。

 困ったものです。

 

 この「黄砂」。

 もう10年以上前のことですが、関越自動車道下り線(新潟方面)の「小千谷IC」近くで、遭遇したことがあります。

 急に、雲行きがおかしくなったかと思ったら、「黄砂」の混じった横殴りの雨に。

 ワイパーで視界を確保しようにも、「黄色い水」を吹きかけられたように、視界が遮られました。

 

f:id:tomy2292:20200513093224j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2020/05/12)by PENTAX K-3

 

 先日、町内会の会合(「今年の盆踊り大会をどうする?」という議題)で、当然、「新型コロナ」が話題に上り・・・。

 爺さんの住む住宅地のすぐ近くで「感染者」が出た・・・と聞かされました。

 報道などで、感染者が何十人とか伝えられると、「大変だね!・・・」と、他人事を装っていましたが・・・。

 徒歩数分のところで「感染者」が・・・と聞かされると、少し動揺しますね。

 

f:id:tomy2292:20200513094002j:plain

撮影地:横浜市泉区(2020/05/12)by PENTAX K-3

 

 「ウイルス」も人を選ぶから、爺さんのような、損にも得にもならないようなヤツには感染しない・・・と冗談を言ってみても・・・。

 内心、「感染したらどうしよう・・・」と、心配性になりますね。

 

 数学的に見れば、日本国の人口1億余人の中での1万人超の患者数ですから、単純計算すれば・・・。

 「自粛」要請にもかかわらず、普通の行動を止めない方々の心の中は、

 「俺は大丈夫・・・」の思考が、そう、行動させているのでしょうね。

 

 いずれにしても、「撲滅」は無理筋で、うまく「共存」できる社会を、早く作れると良いですね。

 毎年、冬の風物詩になっている「インフルエンザ」も、相当数の方が感染し、亡くなられる方もかなりの数に達している。

 治療法がある程度確立し、ワクチンが既にあっても、このような状況。

 

 言葉は選ばないといけませんが、有識者であっても、時に、「克服」という言葉を耳にする。

 

 チョット違うかな?・・・と爺さんは考える。


 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう