爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「口先」だけ。

 「責任を痛感」「説明責任を果たしていく」、これで何回目か?

 「安倍」には、会見用のひな型があって、その時々の事案に従い、疑惑を持たれている人の名前とか・・・を当てはめれば「完成」だ。

 これを、如何にも・・・な演技と共に読むだけ。

この重要な局面において、相変わらず安倍総理は、責任を痛感している、説明責任を果たしていく、と決まり文句のような言葉を繰り返しました。 

 しかし、「安倍」だけに、その責任を求めるのは、少し、違うかな?とも思うようになってきた。

blogos.com

 そんな、どーでもいい言葉だけの会見を、「あっ!そうですか」で終わりにしてしまっている「記者」達。

 「堕ちる所まで堕ちてしまった感」がある。

 何故?もっと突っ込んだ質問ができないか?

 

 「安倍」以上に「責任」を果たしていないのは「記者連中」のような気がする。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。