爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

それでも後に付いていく?

 大変失礼な記事を書きます。

 「ご検討」されていたのですね、少しだけビックリしました。

 「横流し」で、サラリと流していたものと思い込んでおりました。

www.47news.jp

 公明党は9日、政調全体会議を国会内で開き、政府の2021年度予算編成の指針となる「骨太方針」案を議論した。

 防災・減災に関する記述で、昨年の方針をコピペ(文章の切り貼り)したとみられる箇所があるとして紛糾し、了承を見送った。方針案は党提言も反映していなかった。

 石田祝稔政調会長は「ばかにしている」。

 一字一句、同じ文章を載せる神経が分からないと記者団に怒りをぶちまけた。

 問題となったのは、3カ年の重要インフラ緊急対策に触れた部分。

 「集中的に実施するとともに、その実施状況を踏まえ、国土強靱化の取り組みの加速化・深化を図る」などの表現が昨年と全く同じだった。 

 

 「アベノミクス」で大失敗し、「イージス・アショア」で無策が明らかになり、秘書を巻き込んだ「買収行為」で起訴され、「説明責任を果たせない」不祥事が後を絶たず・・・。

 もう、「安倍」は末期です。

 「新型コロナ」で追い打ちをかけられ、「オリンピック」も風前の灯火?の様子。

 

 ここに及んで、ハッ!とするような施策など打ち出せるわけがありません。

 

 それでも、後に付いていくしか道が無い・・・というのも、寂しいですね。

 

  気に入らないなら、独自の「モノ」を出されたら良い・・・と爺さんは思う。

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。