爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

病は「気」から。

 引用記事をお読みください。

 「雲隠れ安倍」の正体が明らかになります。

lite-ra.com

 全くひどいものです。

 感染が全国に広がりつつあっても国会にも出ず、記者会見も開かず、国民への説明を放棄しつづけ、極右雑誌のインタビューにはしっかり登場する総理大臣。

 この事実だけでも、安倍首相をリーダーに据えていること自体が「国難」であると言わざるを得ないが、その上、〈首相は周辺に「秋の臨時国会は開きたくない」と漏ら〉しているという(北海道新聞19日付)。

 この非常時に「臨時国会は開きたくない」と言い出す──。

 この報道に対し、松尾貴史氏は20日、〈国会を嫌がる国会議員は辞めるべきです〉とツイートしたが、まったくそのとおりだろう。

 「闘争宣言」ならぬ「逃走宣言」してしまう安倍首相に、国民はいつまで付き合わされなくてはならないのだろうか。

 昨日の某国営放送のニュースで、閣議前の映像が流れたが、少し気になる映像だった。

 お気づきの方もおられると思うが、「安倍」の表情が「死んで」いた。

 ある病気特有のものだ。(持病の大腸炎のそれではありません。)

 爺さんの勘違いなら良いが・・・。

 チョット外れるが、「病は気から」と言います。その「気」の病気特有の表情を伺い取りました。

 

 

f:id:tomy2292:20200721230316j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2020/07/20)by PENTAX K-3

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。