爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「Go Toトラベル」キャンペーンは、誰が担当者?

 「観光庁担当者」も知らないことばかりで・・・、何ができるの???

blogos.com

 「安倍」やる気が無ければ「観光庁」もやる気なし。

 ならば、一体?、誰が?、何を?、どうするのか?

 やはり、観光関連諸団体をバック(支持団体)に持つ、「2F」とか言う方にお出まし願うしかないようだ。

 22日、国による観光支援策「Go To トラベル」キャンペーンが開始された。同日に国会では、持続化給付金および同キャンペーンに関する野党合同ヒアリングが行われ、事務局の体制が整っていないことが判明している。

 このヒアリングで、野党議員が事務局の実態について追求した一幕が話題になっている。

 事業費として1800億円を委託した事務局の人員について、原口一博議員(国民民主党)から質問された観光庁の担当者は「人員の詳細については今手元に資料を持ち合わせておりません」と回答。

 所在地については「知っている職員もおります」としながらも、自身では回答できないとした。

 ヒアリングを中断し、担当者が携帯電話で別の職員に連絡をするという異例の展開になったが、「知っておる人間がすべて出払っておりまして、連絡がつきません」と話した。

 その後、事務局の場所が判明したものの、現在はまだ設置されていないことがわかり、担当者の「8月から場所として設置されるんだそうでございます」との説明に、野党議員からも思わず笑いが飛び出していた。

 

 

f:id:tomy2292:20200724175813j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2020/07/22) by PENTAX K-5Ⅱs

 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「福祉ボランティアの日々 - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。