爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

「隠す」。

 やはり、そうだったんですね。

 相変わらず、「隠蔽」若しくは「過少」に報道されていたようです。

 先日の「福島沖地震」で、真っ先に確認しなければいけなかったことは、震度の大きかった地域の皆さんの安全と、福島第一原発に更なる被害がなかったか、大丈夫だったか?だろう。

 しかし・・・、安易に「すべて正常・・・」と言い切った「菅」。

 その後、あれもこれもと、異常が報告されている。

 何故?「すべて正常」と言い切れたのか?

lite-ra.com

 「菅」に「危機管理」は任せられない!!!

 実際、13日の23時すぎに地震が発生したことを受け、14日2時前に菅首相は報道各社のインタビューに応じたが、このとき菅首相はこう述べていた。

原子力関係でもすべて異常な報告については、ありません。すべて正常ということであります」

福島第一原発の事故の反省もなく、グリーンエネルギー政策を盾にして原発の再稼働・新設を推進する──。13日の地震によってさまざまな異常が起きている事実、またも異常を隠蔽した東電の態度を見ても、いかにこれが危険なものなのかは一目瞭然だ。

 いや、いちばん危険なのは、菅首相の姿勢だ。今回、菅首相が留保をつけることもなく「すべて正常」と断言したのは、推し進めようとしている原発の再稼働・新設にケチがつかないように強い言葉で否定してみせたのだろうが、こんな国民に平気で嘘をつく総理大臣が原発再稼働・新設や事故の対応にあたれば一体どうなるか。不都合な事実はすべて「異常な報告はない」と押し切り、問題が判明するまで闇に葬られるだろう。

 自己中心の対応しかしない菅首相には、新型コロナ対応だけではなく危機管理全般を任せることができない。その恐ろしさについて、国民はもっと知らなくてはならないはずだ。

 

  もう一つ、原発再稼働無しでは、今夏の電力需給に赤信号が灯り、あの「計画停電」も止む無し状態の「関電」。「核」のゴミ捨て場(一時貯蔵施設)が見つからないで苦悩の果てに、何と、「六ケ所村に置く・・・」と決めてかかって「大反発」を食らいました。

www.jiji.com

 これに対し、むつ市は25日、「共用化について認めた事実も、議論を開始している事実もない」と強調。同施設の立地協定を結ぶ東京電力を通じ、「関電に対し、地域が認めず存在すらしていない案件をあたかも既成事実のように取り扱っていることに強く抗議するよう求めた」という。

 この国の原発行政は、「破綻」ではなくて「精神異常」のようです。(不適切な言葉使いはご勘弁ください。)

 

f:id:tomy2292:20210225215707j:plain

f:id:tomy2292:20210225215741j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/02/26)by PENTAX K-3 with smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm ED AL [IF]


 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「さりげなく・・・ - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。