爺さんのつぶやき

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

そんなに慌てなくても・・・。

 先進国中最低水準・・・ということは実感できますね。

 どうするか?

 無責任と言われるでしょうが、「ジェンダーギャップ」の指数が低いとかなんとか・・・、そんな風に言われている間に、このところ、徐々に変わっています。

 「急いては事を仕損じる」とか言います。なんだかんだと言ってもなかなか・・・という時には、「時間に任せる」のも一つの選択です。

blogos.com

 我々、高齢者には理解できそうにないことまで、今の若い方々の世界では「常識中の常識」になっていることがたくさんあります。

 そんなに騒がなくても、我々の世代が居なくなるころ(若しくは先頭に立てなくなるころ)には、世界標準にかなり近づくと思います。

 今から30年前を思い出してください。そのころの日本はどんな風景でしたか?

 例えば、

 保育園に入ったばかりの長男と、ヨチヨチ歩きの弟を連れて(時におんぶしたりして)、スーパーに買い物に行ったり、公園へ日長一日遊びに連れて行ったのは、母親ではなくて、私でした。母親は夜勤がある看護関係の仕事だったからです。

 学校に入ってからも、「授業参観」は、ほぼ全回、私の仕事でした。

 当然ことながら、あの子の家庭は「変わっている」と陰口も聞こえてきました。

 職場の同僚からは、「奥さん」なにしてんの?と、早退届を出すときに毎回言われました。

 

 今の若い人たちを見ていると、私が、その過去にやっていたことと同じことを父親が普通にやっています。そんな日常を見ていると、この人たちがもう少し歳を取ったころはには、もっともっと変わっているだろうなぁ~と思います。

 

 それでいいんじゃないでしょうか? 慌てなくても。生活様式が変われば、それに倣って変わります。

 その変化は、きっと、加速度的に進むと思います。

 

  いやいや、それまで待っていられない・・・というのなら、何らかの「荒療治」が必要でしょうが・・・。

 

f:id:tomy2292:20210410223409j:plain

f:id:tomy2292:20210410223327j:plain

 撮影地:横浜市泉区(2021/04/07,09) by PENTAX K-3 with smc PENTAX-DA 1:3.5-6.3 18-250mm ED AL [IF] 

 

 「爺さんのつぶやき- tomy2292.hatenablog.com」をお読み頂き有り難うございました。

 メインアカウントの「さりげなく・・・ - http://tomy2291.hatenablog.jp でも発信しています。併せてご覧いただければ幸いです。

サブアカウントメインアカウントへの移動用に、上記のようにリンクを張りました。)

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。